第22回鯖街道ウルトラマラソン情報②

本日2月1日の正午12時から申込みを開始します。
エントリー予定のみなさん、お忘れのありませんように!
たくさんのお申込みをお待ちしています。
なお、申込まれたあとのキャンセルや種目変更はできませんので、くれぐれも間違わないように気を付けてくださいね(^-^ゞ
エントリーページはこちら

2017年度KTC主催大会実施日決定

1月8日のKTC総会にて、主催する4つの大会の実施日が決定しました。
■ ①鯖街道ウルトラマラソン
5月(2017年は5月21日実施決定、申込開始は2月1日正午、2018年は5月20日実施予定)

福井県小浜をスタートして京都の出町柳をゴールとする全長77キロのロングディスタンスマラソンです。
Aコースは標高800m級の山を3つ越えるハードなコース設定となっています。
中間地点からスタートする43kmのBタイプもあり、レベルに合わせてA、Bの二つタイプから選ぶことができます。
■②KTCカップ
9~10月(2017年は10月1日実施決定)

毎年トライアスロンシーズン締めくくりの行事として、9月後半から10月前半に琵琶湖北部でオリンピックディスタンスで行います。
熱い戦いが繰り広げられます。
■③山村都市交流の森 花背トレイルラン
10月(2017年は10月29日実施決定、2018年は10月28日実施予定)

2014年度第1回大会を実施しました。
全長25km、標高差570m、累積標高1,500mのハードなコースです。
コンセプトは「スマイル(^^)」
選手もスタッフも笑顔で大会を楽しみましょう!
■④東山三十六峰マウンテンマラソン
12月(2017年は12月10日実施決定、2018年は12月9日実施予定)

京都市内を一望しながらの都市型トレイルランレースです。
宝ヶ池をスタート、比叡山から大文字山、東山ドライブウェイを経て将軍塚、稲荷山の東山三十六峰を縦走し伏見稲荷大社がゴフィニッシュです。

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン 1日の風景

大会から3日経ちました。
選手のみなさんは、もう日常の生活に戻られましたか?
とはいえ、まだ余韻に浸っている方もおられるでしょう。
また来年は出てみようかななんて思っている方もおられるでしょう。
そんなみなさんに大会の雰囲気を!
まずはスタート
第1ウェーブは9時5分スタートの若者グループ

9時5分スタートは少しオジサンからかなりのオジサンまで

9時10分スタートは乙女軍団から相当なオジサンまで

走り始めると、みんないい笑顔です。

それを支えるスタッフもいい笑顔です。

将軍塚の私設エイドの充実ぶりにびっくりです。
ありがとうございます。

そして、大会の置き土産は、こちらの忘れ物
心当たりの方はご連絡ください!

またみなさん、来年の12月にお会いしましょう(^^)/
大会の振り返りはこれにて終了です。
多分ですが(^^;

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン 表彰

当日13時ころから年代別3位までの表彰を行いました。
表彰者のみなさんは、こちらの方々です。
いずれも素晴らしい笑顔ですね(^^)p
おめでとうございます!!!
男子18~35歳の部
西村選手はコースレコード、驚異の2時間12分!

男子36~45歳の部

男子46~55歳の部

男子56歳以上の部

女子18~45歳の部

女子46歳以上の部

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン リザルト公開!

お待たせしました。
リザルトを公開します。
総合
A(男子18~35歳) B(男子36~45歳) C(男子46~55歳) D(男子56歳以上)
E(女子18~45歳) F(女子46歳以上)
表彰者の顔写真はまた明日(^^)/

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン終了!

大会は無事終了しました。
選手のみなさん、スタッフのみなさん、応援のみなさん、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました!
天気もよく最高のコンディションでしたね(^^)d
大会の振り返り、リザルトは明日以降に(^^)/

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン情報⑥

いよいよ明日、第23回大会が開催されます。
木村新実行委員長より一言ご挨拶を申し上げます。

皆さん、こんにちは。
東山三十六峰マウンテンマラソン大会実行委員長の木村克己です。
210名以上のスタッフ、ボランティアの方のお蔭で、大会当日を迎えることが出来そうです。
天候は、冬らしく冷え込みそうですから、ゆっくりと、徐々にペースが上げられる位の余裕をもったペース配分で、常に周りに配慮しながら、心も身体も温まるゴールをして頂きたいと思います。
また、今回の開催にあたり、昨年までより警察へ出向く回数が増えました。それは、トレイルを走る人以外の様々な声があるからです。
東山三十六峰マウンテンマラソンは、日本のトレイルランニング文化が浸透する前から開催されている大会です。老舗大会ではありますが、どんな大会になるかを彩る主役は、私達スタッフではなく、選手の皆さんです。
是非、社会にとって価値がある大会に成長させていこうではありませんか!
ゴール地点で、皆様の最幸の笑顔と出逢えるのを、楽しみにしております。

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン情報⑤

大会まであと3日となりました。
今回はエイドについてご紹介します。
30kmのコース上に3ヶ所あります。
1つめが12km地点の朝鮮学校
2つめが18km地点の日向神社
3つめが25km地点の泉涌寺
いずれも水、スポーツドリンク、パン、チョコレート、バナナ、アメなどを用意しています。
笑顔一杯でみなさんをお迎えしますので、ぜひ英気を養ってくださいね(^^)d
それからコース上に私的にエイドをしてくださる方々がおられます。
自腹を切って飲食物を提供してくださっています。
大変ありがたいことで、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございますm(__)m
ただ1つだけお願いがありまして!
アルコール類の提供はなしということでご協力をお願いします。
酔っぱらって走る方はまずおられませんが、アルコールが回って足もとがふらつき怪我をしてしまう可能性があります。
お気持ちだけありがたくいただきます。
どうぞよろしくお願いします。
それでは選手のみなさん、11日に元気な顔でお会いしましょう(^^)/

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン情報④

(スタート会場の宝ヶ池公園)
大会まであと5日となりました。
選手のみなさん、体調はいかがですか?
さて大会後のイベントのお知らせです。
12月18日(日)に大会コースのクリーンアップ活動を行います。
日頃お世話になっているコースを今度は歩きながら整備します。
詳細は下記をご覧ください。
現在の申込者は25名。
定員に達し次第受付終了となります。
みなさんのご参加お待ちしています(^^)d
くわしくはこちらをご覧ください。
参加を希望される方はこちらのフォームからお申し込みください。

第23回東山三十六峰マウンテンマラソン情報③

スタッフ6人で東山ドライブウェイのゴミ拾いをしてきました。
コース上のトレイルはきれいなんですが、ロードは意外と見過ごされていまして。
なかなか大変でしたが、少しはきれいになりましたよ。
でもウチに集めたゴミ10袋どないしょ(T_T)

作業中に大会に参加するだろう選手が次々に通り過ぎます。
おっと花背トレイルランの優勝者も。
みんながんばれー(^^)/