1017六甲縦走キャノンボール

先日土曜日に六甲縦走キャノンボールが開催されました。
参加したトレラン大好き内田さんからレポートをもらいました。それでは報告お願いします(^-^)/

秋のキャノンボールは初めて。
塩平寺から須磨浦公園までの往復。
復路は眠気の波が押し寄せては引き、押し寄せては引き、の繰り返し。
さらに足もあがらなくなり、前に進む速度がガクンと落ちる。
高取山での御来光でひと息。
気持ちも温まり、菊水山、鍋蓋山、摩耶山と目指す。
六甲最高峰付近は予想していたより寒くなく、Tシャツの上にレインを羽織るだけでよかった。

今回はよく食べた。
あつあつのコンソメスープや白菜炊いたん(おかわり)、チーズパンスープ、甘辛芋煮汁、おにぎり、バナナ、みかん、パン、チョコ、パウチ入りのゼリーにshotsのジェルまであって、中には投げ銭いらないです、なんてエイドも。
おまけに自分で持参したぱん2、おにぎり2、エナジーゼリー。
奥野さんによく食べるなぁ、と驚かれたが、私からすると泡だらけの生ビールや六甲クラフトビールを飲み、エナジードリンクだと言って走っていく方が驚きの対象。
須磨アルプス手前で山崎さん達に遭遇。エールをかわして馬の背を越えた所で長船さんと遭遇。堤さんは序盤で転倒してリタイヤしたと教えてもらう。
すれ違うときはライトでお互いの顔がほとんど見えないので、お互いを気付くことができたのは幸運でした(堤さん大丈夫でしょうか?カレー食べられたでしょうか?)

久々のロングトレイル、19:45スタートして翌日13:15ゴール、17時間、81km、D+5300(帰りの電車で1秒寝!)、
こんなんで100マイルのトレイルが走れるんかな、、、まだまだ100マイルへの修行は続きそうです。
追伸: 早瀬ご夫妻、応援ラン&エイドありがとうございました。
以上、内田さんからの報告でした。
夜中に凄い距離…世の中色んな人がいます。笑

1018長良川国際トライアスロン大会

長良川国際トライアスロン大会に参加した陽介からレポートをもらいました。
さっそくどーぞー(^-^)/

KTCから4名が参加してきました。
前日までの雨はどこへやら当日は良い天気に恵まれました。
水温が低いとのことで、当日の朝にスイムが750mに短縮されました。
入水してみるとそこまで冷たくはなかったように感じました。
バイクは前日までの雨の影響で水溜りだらけ。バイクも自分も泥だらけになりながら走りました。路面が悪かったため、落車された方もいたようです。自分は最近の練習会で相次いで落車しているので、より気をつけて走りました。

得意のランで軽快に走っていましたが、これもいつもの恒例の足攣りに悩まされました。水で冷やしながら走り、途中で坂尻さん、ケレンさん、本田さんとすれ違い声を掛けあいながら、なんとかゴールまで辿り着きました。
坂尻さんはエイジ3位入賞されました。おめでとうございます。
この状況下でレースが行われ、参加できることに感謝です。来シーズンはもっと大会が開催されると良いですね。

以上、陽介からのレポートでした。
やっぱり本物のレースはテンション上がりますね⤴︎⤴︎

1018アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

セントレアのレースにKTCから4人が参戦しました。
久々に管理人Bこと宿院さんからレポートもらいましたので、どーぞー!

スイム終了後、バイクの途中で突然止められ30分の待機。
その後、選手同士の事故によりレース中止のアナウンスが。
それを聞いた1,000人の選手がバイクにまたがり肩を落としながら、スタート地点に戻ります。
その時思いがけなく、沿道から万雷の拍手が…
ここに至るまでみんな相当の努力をしてきたはずです。
それが突然遮断されました。
沿道で応援してくれている人たちはその意を汲んでくれてるかのように感じました。
私にとっては、復帰戦だっただけに思わず目頭が熱くなりました。
完走すること、いい成績を残すことに意義はありますが、そこに至るまでの努力や周りのサポートに感謝することは、それ以上に大切なことなんだとその時感じました。
バイク中止後の20キロランは無事4人全員が完走しました。
若者に引っ張られながらベテラン組もまだまだ頑張ります👍
応援、ありがとうございました。
そして、大会関係者の皆様、コロナ禍の中、運営ありがとうございました!

1016伏見港スイム

みさとコーチが不在のため、本日は管理人Cが代理コーチをしました。
スイム練以前に色々ありまして、先週は某健太がプルブイ以外を全て忘れ、今週は某藤井(旦那)さんがスイム道具一式を忘れるという事態が発生しました。
某藤井さんに最悪バイクパンツで泳いだらどうですかって促したら、これビブなんですって言われるし…ビ、ビブでは無理かー。
2週連続そんなことがあっても、皆から道具をかき集めて泳ぐことができ、チームワークというか何というか、まっ、結果オーライですね!
鬼コーチが不在のせいか、余裕がありそうなクラブ員が何人かいたようなので、次回以降しっかりもがいてもらいます。笑
伏見港は、規模感がしっくりきて、まとまれて、実に良い感じです。
来週は火曜と金曜にスイム練があるので、奮ってご参加ください!

1011大阪城トライアスロン2020

今年は新型コロナウイルスの影響で殆どの大会が中止または延期になる中、大阪城トライアスロンが開催されました。KTCから3人が選手として出場し、選手代表して健太からレポートをしてもらいます。
では健太よろしく!

夏の猛暑による水不足と先日の台風14号による水質悪化でスイムが中止、バイクとランは距離短縮で行われました。
スタートは整列順で2名ずつ5秒間隔のローリングスタート!レースというよりは記録会感覚です。トランジションエリアを駆け抜けバイクを取り、通常の乗車ラインから計測開始。初めてのことで戸惑いましたが、全員が無事スタート!
バイクは3km×7周の周回コース、そのお陰でKTC応援団の声援を何度ももらうことができ、こちらもそれに答えながら背中を押されるように最後のランへ!

ランも周回コースなのでひたすら周りの選手を追い越し追い越される中、最後の力を振り絞り走り切ることができました!
それぞれが自分の納得のいくレースができたかは分かりませんが、いろんな条件を乗り越え開催されたこの大会を思いっきり楽しむことができたと思います!
今回かつて無いほどの大応援団に声援もらいながら競技できて、改めてKTCの仲の良さと結束力を感じました!
是非、そこのあなたもこのクラブで切磋琢磨し、時には応援し合うのはどうでしょうか。

1004バイクラン707

すっかり定番のバイクラン707に15人が参加しました。
真夏の猛暑も収まり、すっかり秋の涼しい風が吹いてると思いきや、バイクランに参加する若者の鼻息の荒さたるや!!!
今回は大正池TTの前にトイレも済ませ、カウントダウン方式のヒルクライムに全力で取り組んできました。
70kmのバイクの後は御褒美の7kmラン。
エイドにも支えられ、皆はぁはぁ嬉しそうに走ってオールアウト。今週もしっかりもがけて大満足でした!

来週は土曜日。ゆっくりトレランと重なってますが、それぞれ参加しやすい方に参加してくださいねー。

1003比良山縦走

今回は押しも押されぬKTCの話題の中心の男、ゆーじさんからレポートをもらいました!どーぞー!

13名で比良山系縦断トレランに参加して来ました。
気温25度くもりの中、朝7時20分に出町柳駅に集合。バス停にはすでに長蛇の列で座れるか心配でしたがメンバー全員座れました。
出発地点の鯖街道沿いにある平バス停まで満員のバスの中での移動。
到着して、いざ比良山までの20キロを目指して出発していきなりの激坂。

涼しいはずが一気に汗が止まらなくなりました。
山の頂上に着くと見えるはずの琵琶湖も見えず残念でしたが、びわ湖バレイから比良山に向かう途中で晴れて琵琶湖が見えたので大満足です。
途中立ち寄ったびわ湖バレイの人の多さにビックリ。同じ時間帯にトレランのレースも開催されていました。
ところが大事件が。。
トレランでいつも引っ張って頂いてる大先輩が木の枝に運悪く引っかかって流血。。

それでも看護師Kさんの適切な処置で事なきを得ました。
最後の下り坂は青ガレと言う青い色をした無数の石がある斜面を両手両足を地につきながら降りて行きました。
無事に下山した後は旅館の温泉かと思うほどの比良とぴあ温泉に大満足です。
以上。ゆーじさんからのレポートでした。

1002祝伏見港スイム再開!

7カ月の空白期間を経て、中書島の伏見港プールに戻ってきました!!
参加したクラブ員は19名。4コースを貸し切ってレベル別に泳ぎます。
はっきり言って、めちゃくちゃもがけます!
相変わらず手加減なしのメニューで、鬼コーチも張り切り過ぎではとの噂が。
みんな笑いながら泣いてました。笑
最後は100mのタイムトライアルでオールアウト!!!
集合写真は伏見港スイム再開の喜びが爆発しちゃいました。

細かな連絡事項はクラブコムでお知らせしますねー。